三井不動産は6月17日、東京ドームホテル(文京区)に30連泊できるサブスクサービス「CITYまるごとDOME(ドム)住む」を発売した。同ホテルの近隣には天然温泉や遊園地があり、「都心でワーケーション」をアピールする。

 料金は1室1〜2人利用で25万円、1室3人利用で30万円(室料・サービス料を含み、いずれも税込)。滞在期間中は、天然温泉「スパ ラクーア」への入館が無料。東京ドームシティ内のアトラクションも乗り放題になる。予約期間は8月18日まで。

 三井不動産グループは2月から「ホテル×住まいの新しいサブスクリプションサービス サブ住む」と題し、全国12都道府県38施設のホテルに連泊できるプランを提供。一方、1月には東京ドームを完全子会社化した。今回、東京ドームホテルもサブスクに組み込み、利用客の増加を目指す。