大東建託は千葉県に住む成人を対象に、居住満足度調査を実施した。その結果「街の幸福度(自治体)ランキング」の1位は「印西市」、2位は「浦安市」、3位は「千葉市緑区」だった。

●街の幸福度(自治体)ランキング

 街の幸福度(自治体)ランキングの1位は、「住みここち(自治体)ランキング」でも2位の「印西市」。2位は「住みここち(自治体)」「住みたい街(自治体)」「街に誇りがある」「街に愛着がある」の各ランキングで1位の「浦安市」、3位は「住みここち(自治体)ランキング」で5位の「千葉市緑区」という結果になった。

●住み続けたい街(自治体)ランキング

 住み続けたい街(自治体)ランキングの1位は、「街の幸福度(自治体)」で1位、「街に誇りがある」で2位の「印西市」。続く2位は、「住みここち(自治体)」「街に誇りがある」の両ランキングで3位、「街に愛着があるランキング」は2位の「千葉市美浜区」、3位は「街に愛着がある」「街に誇りがある」の各ランキングでそれぞれ4位と5位の「館山市」がランクインした。

●街の幸福度(駅)ランキング

 街の幸福度(駅)ランキングの1位は、「住みここち(駅)ランキング」で1位の「柏の葉キャンパス」(つくばエクスプレス)、2位は袖ケ浦市に位置する「袖ヶ浦」(JR内房線)、3位は柏市に位置する「柏たなか」(つくばエクスプレス)だった。上位の3駅は、いずれも偏差値70台と評価が高かった。

住み続けたい街(駅)ランキング

 住み続けたい街(駅)トップの1位は、「住みここち(駅)ランキング」で2位、「街に愛着があるランキング」で3位、かつ唯一偏差値80台の高い評価を得た「印西牧の原」(北総線)だった。

 2位は「街に愛着がある」で6位、「街に誇りがある」で7位の「逆井」(東武野田線)、3位は「街に愛着があるランキング」で7位の「京成津田沼」(京成本線)という結果になった。

 当調査の「街の幸福度ランキング」は19〜21年における累計2万5195人の回答を、「住み続けたい街ランキング」は20〜21年調査における1万8211人の回答を集計した。