アイウェアの製造販売を手掛けるOWNDAYS(那覇市)は、「機動戦士Zガンダム」に登場するモビルスーツ「百式」をイメージしたメガネを発売した。機動戦士ガンダムシリーズとのコラボは4回目。人気のあるガンダムとのコラボをシリーズ化することで、固定ファンへの売り上げ拡大を狙う。

 メガネは「百式」、派生型の「百式改」「フルアーマー百式改」をイメージした3種類。それぞれの機体に合わせ、シャンパンゴールド、ゴールド、シャイニーゴールドと、異なったゴールドのコーティングを施した。

 機動戦士Zガンダムに登場する「百式」は、架空の組織エゥーゴのエースパイロット、クワトロ・バジーナ大尉が駆る、軽量化による運動性の向上や、エネルギー運用の効率化など、高い機体性能を持つモビルスーツだ。最大の特徴とも言える金色の「耐ビーム・コーティング剤」塗装をイメージしたフロントカラーの色合いは、「大尉の目立つ色」を象徴し、存在感がある。

 テンプル(つるの部分)を下方に回すだけで簡単に取り外せる同モデルだけの新機構「ムーバブル・テンプルシステム」を組み込み、機体ごとに用意したベースのテンプルカラーを、別カラーのテンプルと交換しカスタマイズできるようにした。

●オリジナルのメガネ拭きも付属

 すべてのテンプル側面には、「A.E.U.G.(反地球連邦組織)」の文字を印字。先セル(耳にかける部分)には、「百式」を象徴する機体ナンバー「MSN-00100」を表す「百」の文字を刻印した。

 大きくロゴが箔押しされた専用メガネケースは、メガネが2本入るデザインで、これまでのガンダムコラボシリーズを一緒に収納することも可能だ。さらに、それぞれの機体がプリントされたオリジナルのメガネ拭きも付属する。

 価格は、レンズ込みで1万6500円。全国のOWNDAYS店頭およびオンラインストアで販売する。