Instagramを中心にSNSマーケティング支援を行うパスチャー(東京都港区)は、Instagram分析ツール「MASAI」のトレンド分析データから、グルメ・コスメ・スポットの3カテゴリでの2021年上半期の「トレンドハッシュタグ」を調査した。グルメ編の1位は「#チーズ」、コスメ編は「#100均」、スポット編は「#ジブリスポット」だった。

●グルメ編「トレンドハッシュタグ」ランキング

 グルメ編の「トレンドハッシュタグ」ランキングは、1位が「#チーズ」、2位は「#抹茶」、3位が「#京都カフェ部」、4位が「#韓国料理」、5位が「#四条カフェ」だった。

 1位の「#チーズ」では、ピザやサンドイッチ、ハンバーガーなどの食事系のグルメだけでなく、ケーキやアイスクリームなどのスイーツに関する投稿にも付けられていた。

 2位の「#抹茶」は、都内や関西エリアなど、地域ごとに抹茶スイーツを楽しめる店舗をまとめた投稿が人気だった。3位の「#京都カフェ部」や5位の「#四条カフェ」など、地名に関するハッシュタグも多くランクインした。

 4位の「#韓国料理」や13位の「#韓国スイーツ」など、韓国に関するハッシュタグも人気で、カフェやレストランの紹介だけでなく、家で簡単に作れる韓国風レシピの投稿も多く見受けられた。

●コスメ編トレンドハッシュタグランキング

 コスメ編のトレンドハッシュタグランキングは、1位が「#100均」、2位が「#ダイソー」、3位が「#黒ずみ」、4位が「#いちご鼻」、5位が「#ニキビ対策」だった。

 1位の「#100均」、2位の「#ダイソー」は、100円ショップで購入できるコスメを使ったメイク方法を紹介した投稿が人気だった。「#黒ずみ」「#いちご鼻」「#ニキビ対策」などスキンケアに関するハッシュタグがランクイン。毛穴対策や美白など、肌悩みに関する内容が多かった。

●スポット編トレンドハッシュタグランキング

 スポット編のトレンドハッシュタグランキングは、1位が「#ジブリスポット」、2位が「#デートスポット」、3位が「#客室露天風呂」、4位が「#山梨」、5位が「#いつかまた行きたい」だった。

 1位の「#ジブリスポット」では、全国各地にあるジブリ映画の舞台になったスポットや、ジブリの世界観を楽しめる施設を紹介した投稿が人気だった。2位の「デートスポット」は、旅行情報・お出かけ情報をまとめた投稿で、Instagram上でデートスポットを調べるユーザーが多いことが分かった。

 また3位の「#客室露天風呂」や4位の「#山梨」など、コロナ禍の影響から、国内のお出かけスポット・旅行情報が人気だった。5位の「#いつかまたいきたい」は、過去の旅行の写真を投稿し思い出を振り返るユーザーの声が多かった。

 今回の調査は、約600アカウントを対象に、期間は4月1日〜9月30日に行った。