花やしき(東京都江東区)は、同社が東京・浅草で運営する遊園地「浅草花やしき」の縁日コーナーを「マルハナ縁日」として12月15日にリニューアルオープンすると発表した。新コーナーの新設で集客を狙う。

 マルハナ縁日のテーマは、「着物で行きたい遊園地」。着物をレンタルして浅草めぐりを楽しんでいる人が入りやすいような空間にした。加えて、縁日の楽しさを体験できるように3つの「あそび」を用意している。

 1つ目のあそびは「おもちゃすくい」。水に浮かんだ景品をすくって桶に入れたら景品を獲得できるシステム。丸花マークが印刷されたオリジナルのポイが特徴。料金は1回500円となっている。

 2つ目は「まとあて」。銃に詰めたコルク弾を当てて、景品を下に落とすあそび。金の鈴を落とせた人向けに特別景品を用意する。料金は弾8発で500円。3つは「わっかなげ」だ。8投500円で、わっかを投げて景品を獲得するあそび。

 そのほか、写真撮影にも活用してもらえるよう入園口に2カ所の丸花マークのフォトスポットを設置した。