住信SBIネット銀行(東京都港区)とUSEN(東京都品川区)は12月6日、USENが提供する国内外のキャッシュレスサービス「Uペイ」において、翌日入金サービスの提供を開始したと発表した。

 クレジットカードおよび電子マネーの一部について、決済された翌日(土日祝含む)に「Uペイ」加盟店の銀行口座への入金を可能とするサービス。住信SBIネット銀行の銀行口座を「Uペイ」の振込口座へ指定することにより利用可能となる。

 同サービスの取り扱いを開始することにより、加盟店のキャッシュフローを良化させる入金サイクルの改善に貢献する。また、住信SBIネット銀行は、2022年2月上旬までをめどに「Uペイ」加盟店向けの専用支店の設置を行ない、より加盟店に便利な銀行サービスの実現を目指すとしている。