とんかつ専門店の「かつや」が発売した期間限定メニュー「大人様ランチ」が、好調だ。かつやの運営会社であるアークランドサービスホールディングスの広報によると、「想定の3倍以上の売り上げ」だという。

 「今年の期間限定メニューの中ではトップの売れ行きで、ここ数年の期間でみてもトップクラスの売り上げをあげています」(広報)。大人の「食べたい」というニーズに商機を見いだし、大人のお子様ランチとして提供しており、店内価格は759円に設定した。

 同メニューは、オムカレーに海老フライ、タルタルチキンカツとウインナーを一皿に盛りつけた「大人のためのお子様ランチ」だ。店内飲食だけでなく、お弁当のテークアウト(大人様ランチ弁当)も745円で販売している。

●ターゲットは30〜40代男性

 なぜこのタイミングで販売したかを広報に聞いた。

 「ゴールデンウィーク明けで、大人様ランチのターゲットとしている30〜40代男性の日常が帰ってきたこのタイミングで、思わずくすっと笑って、おなかいっぱい食べてほしいと考えこのタイミングにしました」

 同社は連休中はテークアウトメニュー「かつや盛り」を投入し、連休でのニーズを取り込む戦略を取っていた。販売タイミングや時勢を見て、柔軟に投入商品も変えているようだ。

 大人様ランチ開発の苦労を聞くと、「商品の彩りと盛り付けを楽しみに来店するお客さまを、いかにして待たせずに提供できるかに試行錯誤した」と話す。認知向上のためビジュアルにはこだわったという。

 「思わず二度見するような商品名とビジュアルをきっかけに、かつやを知っていただくきっかけにしたいと考えました。大人様ランチという、違和感があるネーミングに思わずつっこみたくなり、見た目も魅力的で人に言いたくなるような仕立てにすることを考えました。実際に、Twitterのトレンド入りを果たすなど人から人へ伝播しています」

 ゴールデンウイークも明け、コロナ禍も落ち着いてきた。このタイミングでどれだけ売り上げを伸ばせるか。