セブン&アイ・ホールディングスは、湯河原の人気ラーメン店「らぁ麺 飯田商店」監修の新商品「セブンプレミアム ゴールド 飯田商店 しょうゆらぁ麺」を、5月20日に全国のセブン&アイグループで発売する。セブン-イレブンでの発売は5月23日ころから。人気ラーメン店の味をカップ麺で再現することによって、売り上げの拡大を狙う。

 同製品は「らぁ麺 飯田商店」の看板メニュー「しょうゆらぁ麺」の味を手軽に味わえるよう、厳選した原材料、こだわりの製法で仕上げたカップ麺だ。芳醇な香りの2種類のしょうゆを独自に配合し、飯田商店ならではのしょうゆスープを再現しているのが特長。スープが良く絡みながらも、つるみや弾力がしっかりと感じられるよう麺の形状にもこだわっている。

 価格は278円(税込300.24円)。蓋にある二次元バーコードを読み込むことで、お湯を注いでからできあがるまでの間、同製品のオリジナル動画が再生されるようにした。

 らぁ麺 飯田商店の店主、飯田将太さんは「初めにスープに合わせるしょうゆのキレや香り、醸造感にこだわりました。濃口や淡口のバランスによってスープも変えなければならず、飯田商店ならではの味が再現できるよう、ちょうど良いバランスを見極めるために何度も試行錯誤しました」と話す。

 「麺はつるっとした食感が感じられつつ、スープが良く絡むよう若干平たくしており、麺の味もスープの味もしっかりと味わえる商品です。王道のしょうゆラーメンですが、また食べたくなる味に仕立てました」(飯田さん)

 らぁ麺 飯田商店は連日、行列が続き、TBS系の『情熱大陸』などでも取り上げられた超人気店。こだわりの味で、どこまで売り上げを伸ばせるか。