ファミリーレストランのジョイフル(大分市)は、同社アンバサダーのYouTuberヒカルさんが動画で取り上げたラーメン店「べんてん屋」の味噌ラーメンを商品化した「ヒカル絶賛 べんてん屋 うま味噌ラーメン」を発売した。公式オンラインショップで数量限定で販売し、売り上げの拡大を狙う。

 人気YouTuberのヒカルさんはジョイフルのアンバサダーを務めている。「べんてん屋」は、兵庫県の姫路市花田町にあり、ヒカルさんが動画で複数回取り上げているラーメン屋だ。こだわり抜いた味噌を使用した「味噌ラーメン」が自慢で、うま味とコクで人気があるという。

 新商品はスープは3種の厳選味噌をブレンドし、ごまをふんだんに使用することによって、熟成された深みある香り、濃厚なコクとうま味が広がる味わいとした。麺は特製の細麺でスープとの相性がよいという。5食入り(冷凍)で、販売価格は送料込みで4000円に設定している。

 ジョイフル公式オンラインショップ(JOYFULL×HIKARU SHOP)のほか、AmazonやRakuten、Yahoo!Jショッピング内の各ジョイフル商品取り扱いショップ限定で販売する。

 ヒカルさんは姫路市出身の31歳。YouTubeチャンネルの登録者数が476万人(2022年6月現在)と、日本のトップ動画クリエイターだ。テンポの良いトークでリアルな実験や検証をしていく動画が特徴。若者を中心に影響力のある人物のひとりだ。今までもジョイフルとハンバーグや唐揚げなど複数のコラボメニューを作成し、大きな売り上げをあげている。