エナジードリンク「ZONe(ゾーン)」は、Cygamesが開発したゲーム「ウマ娘 プリティーダービー(以下、ウマ娘)」とのコラボキャンペーンを開始した。コラボ限定商品「ZONe TOUGHNESS(ゾーン タフネス)」第3弾を、7月26日から全国のコンビニエンスストアなどで販売する。価格は209円。継続的に商品を展開していくことによって、「ZONe」ブランドのファン獲得を目指す。

 ZONe TOUGHNESSは、ウマ娘の回復アイテム「タフネス30」をイメージして開発。にんじん汁1%とオレンジ果汁10%を入れ、よりウマ娘の世界観に没入できるようにした。

 前回の第1弾・第2弾に続き、回復アイテム「タフネス30」をイメージしたオリジナルデザインパッケージでZONe TOUGHNESSを再登場させている。キービジュアルのデザインは、前回に引き続きZONeのアンバサダーキャラクター、ぞん子のデザインを担当したイラストレーターのLAM氏が手掛けた。

 第3弾では、ゲーム内のメインストーリーに登場する「ウイニングチケット」「キングヘイロー」「エルコンドルパサー」の3キャラクターを新たに加えている。目にZONeマークが灯り、走りながら“ZONe状態”に入る人気キャラクターのデザイン8種類を展開するという。

 9月30日まで、“ZONe状態”に入ったオリジナルデザインのウマ娘イラスト全19種を描いたアクリルスタンドが当たるキャンペーンを実施する。

 超人気IP(知的財産)とのコラボによって売り上げをどこまで伸ばせるか。