子どもが好きな弁当のおかず1位は「から揚げ」(77人)――そんな結果が、ARINA(仙台市)が運営する小学生の保護者向け教育メディア「おうち教材の森」の実施した調査で分かった。

 2位は「ハンバーグ」(63人)、3位は「玉子焼き」(25人)という結果に。

 1位の「から揚げに」と回答した人からは、「1番人気のメニューだ」「おいしそうに食べる」「ご飯との相性が抜群」「お弁当に入れると特別感が増す。そのため、よく作って入れて欲しいといわれる」といったコメントが寄せられた。

 2位の「ハンバーグ」については、「全部残さずに食べてくれる」「食べやすいからだと思うが、昔から子どもの好物だ」「ハンバーガーやお子様メニューでなじみがある」「ソースが甘く誰でも食べやすい味だから」「食べやすくて、濃いめの味付けだから」といった声が聞かれた。

 3位の「玉子焼き」に関しては、「玉子焼きの中にチーズやネギ、コーンを入れることにより、レパートリーが多くなる。子どもも楽しみにしている」「いろいろな味付けができて、子どもが喜ぶ」「砂糖たっぷりの甘い味付けが好き」「色がきれいで甘くてふわふわでおいしいから」といった意見があった。

 同社は調査結果について「から揚げとハンバーグはどちらも濃い味付けでお米との相性が良く、食欲旺盛な子どもたちを満足させているようだ。また、お子様ランチやハンバーガーなどで食べ慣れていることから、小さなお子さんからの人気も高いことが分かった」とコメントした。

 今回の調査は3月2日、中学生以下の子どもがいる保護者を対象に、インターネット上で実施した。調査人数は200人。