エバーアクション(東京都千代田区)が展開する「からやま」は8月16日、「からやまバーガー」3種を期間限定で発売する。大判からあげと大判やきとりをそれぞれ丸ごと1枚挟んだ合盛りバーガーなど、ボリューム感があり、話題性のあるメニューを用意する。

 からやまバーガーは、約220グラムの鶏もも1枚肉を秘伝のタレに漬け込み、パリッとジューシーに仕上げた「大判からあげ」を使用する。同社は「大判からあげ」の楽しみ方を、定食だけでなくもっと広げたいと考え、誕生させたという。

 1つ目は、大判からあげに、秘伝の極ダレ(ごくだれ)をたっぷりとまとわせ、シャキシャキのネギをあしらった「極ダレバーガー」だ。

 2つ目はてりやきダレと、こぼれんばかりのタルタルソースが相まった「タルタルバーガー」。

 そして、正統派な2種に加え「鶏肉をもっと食べたい」人への挑戦状として、てりやきダレとタルタルソースをまとう大判からあげ1枚に加え、大判やきとり1枚をバンズで挟んだ「合盛りバーガー」の3種だ。

●このタイミングで発売を決めた理由

 同社の親会社アークランドサービスホールディングスの広報に、このタイミングで発売を決めた理由を聞いた。

 「夏休みも終盤に差し掛かるこのタイミングで、夏の思い出作りに思わずクスッと笑えるメニューを届けたいと考え、からやまの人気メニューである大判からあげと大判やきとりでボリューム感のある合盛りバーガーの販売に至りました」

 同社は「手に持った時の重量感と、食べ方を顧客自身が考えて楽しめるようにして、思わず誰かに伝えたくなるメニューに仕上げました」と話す。

 夏の暑さで食欲が減退しそうな日々が続くが、同社はあえて食べ応えのあるメニューを発表することで、顧客の支持を広げようとしている。その狙いは実を結ぶか。