ライズ・スクウェア(大阪府八尾市)は、転職経験がある男女297人を対象に「転職しやすいと感じた仕事に関する意識調査」を実施した。結果をランキング化したところ、1位は「接客・販売」、2位は「一般事務・アシスタント」、3位は「製造職・ライン工」となった。

●転職しやすい仕事ランキング1位「接客・販売」

 転職しやすい仕事ランキングの1位は、未経験でも採用されやすい傾向がある「接客・販売」(52人)だった。業種別では「携帯ショップスタッフ」と回答した人が特に多かった。

 回答者からは「携帯ショップ店員。人の入れ替わりが激しく、4月や12月に繁忙期があるので、常に人手が必要。店舗や取扱店が多いので、勤務地も選びやすい」(19歳・女性)、「菓子販売店の販売員。サービス業は常に人手不足で、書類選考が通りやすく、面接も1回のみだった」(22歳・男性)といったコメントが寄せられた。

●転職しやすい仕事ランキング2位「一般事務・アシスタント」

 ランキングの2位には「一般事務・アシスタント」(35人)がランクイン。事務職は人気があり採用されにくいと考える人もいるが、「特別な資格やスキルが求められなかった」というコメントも多く、応募先によってはスムーズに転職できることがうかがえた。

 回答者からは「不動産業の事務職。不動産業者は多いので、比較的募集も多くて応募しやすく、転職しやすいと感じた」(24歳・女性)、「事務補助。何の資格もいらなかった」(50歳・男性)といった意見があった。

●転職しやすい仕事ランキング3位「製造職・ライン工」

 3位を獲得したのは、「製造職・ライン工」(33人)だった。特に「工場は人手不足」「資格やスキルが不要」といった意見が多く、時期によって大量募集されることもあるため、未経験でも転職しやすいとの意見も多かった。

 回答者からは「食料品の製造業。常に人手不足なので簡単に入れる」(21歳・女性)、「スイッチ組立工場でのマシンオペレーター。未経験可で、資格も必要なかったため」(29歳・女性)といったコメントがあった。

●転職する際に準備したこと

 次に「転職する際に準備したことランキング」を見ると、1位は「スキルアップをはかった」(72人)だった。回答者からは「職業訓練校に通い、エクセルとワードの資格を取った」(22歳・男性)、「現場作業で必要な資格を取得した」(33歳・男性)といった意見が寄せられた。

 2位は「転職エージェントに登録した」(51人)で、回答者からは「美容系に特化した転職エージェントに登録した」(20歳・女性)、「3社くらい転職エージェントに登録した。独自色の強い会社を見つけておくと、次の転職の時にも役立つ」(34歳・男性)といったコメントがあった。

 3位の「転職サイトに登録した」(50人)には、「看護師専門の転職サイトへ登録した」(25歳・女性)、「リラクゼーションや美容業界専門の転職サイトに登録した」(27歳・女性)といった意見があった。

 調査は6月22日〜7月6日、インターネット調査にて実施。対象者は転職経験がある男女、有効回答数は297人(女性179人/男性118人)だった。