gooランキングは、一番コスパが良いと思うファミリーレストランに関するアンケート調査を行った。その結果、1位は「サイゼリヤ」(259票)だった。2位は「ガスト」(142票)、3位は「ジョイフル」(84票)がそれぞれ続いた。

●1位は「サイゼリヤ」

 1位の「サイゼリヤ」は、22年7月に発表された「顧客満足度が最も高い飲食店」(JCSI/日本版顧客満足度指数調べ)でも2年連続1位となった。個人経営のレストランとしてスタートし、1973年に千葉県市川市でチェーン1号店をオープン、現在では国内・国外を合わせて1500店舗以上(2021年8月期現在)を展開する国内有数のチェーンへと成長した。客が注文したくなる価格を目指し、看板メニューである「ミラノ風ドリア」は300円、イタリアから直輸入している「グラスワイン」は100円で提供。ランチメニューも500円からと、圧倒的なコスパが評価された。

 2位の「ガスト」は、さまざまな外食ブランドを展開しているすかいらーくホールディングスの主力チェーンだ。1992年に東京都小平市で1号店をオープン、30周年を迎えた2022年6月末現在、全国に1300店舗以上を展開している。手頃な価格で豊富なメニューを用意していて、21年10月からおつまみとアルコールのメニューも拡充。平日時間限定でハッピーアワーも実施している。21年に導入を開始したネコ型の配膳ロボットが話題にもなった。

 3位の「ジョイフル」は、創業以来「地域で一番安価で、一番身近なレストラン」を目標に掲げているチェーンだ。1979年に大分県で1号店を開店、22年7月末現在で九州・沖縄エリアを中心に650以上の店舗を展開している。ハンバーグや唐揚げなどを2品組み合わせたボリュームのあるランチメニューを500円で提供。21年から人気YouTuber「ヒカル氏」とのコラボメニューも好評で話題となった。

 4位以下は「びっくりドンキー」(78票)、「バーミヤン」(54票)、「ココス」(41票)、「ステーキガスト」(37票)、「ビッグボーイ」(32票)、「ジョナサン」「ジョリーパスタ」(ともに25票)の順番だった。公式Webサイトでは35位までの詳細なランキング結果を掲載している。

 今回の調査は、gooランキング編集部が20〜40代男女の「Freeasy」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計した。調査期間は22年7月13日〜7月14日、有効回答数は500人。