集英社は9月29日、「週刊少年ジャンプ」で連載中の『僕のヒーローアカデミア』(略称ヒロアカ)について、全258話を電子版で無料公開すると発表した。10月1日の同作品のアニメ新シーズン放送開始(読売テレビ・日本テレビ系)に合わせたプロモーション活動の一環。同作品の公式Twitterアカウントは「ヒロアカ史上最大の無料公開」と銘打ち、PRしている。

 同社が運営する「少年ジャンプ+」「ゼブラック」の2サービスを対象に無料公開する。9月29日から10月7日まで1〜89話を公開し、90話以降は翌8日以降、順次公開する。アニメのプロモーションとともに、自社サービスのユーザー拡大も狙う。

 同作品は人類が超常能力「個性」を持つようになった世界が舞台のヒーロー作品。個性を悪用する敵「ヴィラン」に対し、圧倒的な力で取り締まる「ヒーロー」の養成学校に通う、主人公の緑谷出久(通称「デク」)らが戦いを通じて成長する姿を描いている。

 米ウォルト・ディズニー傘下で、『X-MEN』シリーズや『スパイダーマン』シリーズなど同じヒーロー系の作品を手掛けるマーベル・コミックのキャラクターに着想を得た登場人物が多い作品としても知られる。漫画家の堀越耕平さんが連載を担当し、2014年7月の連載開始以降、週刊少年ジャンプの人気作品となっており、集英社は10月4日に最新刊の単行本36巻を発売する。

 アニメは10月1日以降、毎週土曜日の午後5時30分から、読売テレビなど全国29局で放送される。