バイドゥ(東京都港区)は、Z世代を対象に「推しの韓国アイドル(男性グループ)」に関するアンケート調査を実施した。その結果、ランキングの1位は「BTS」、2位は「東方神起」、3位は「Stray Kids」となった。

●1位は、韓国を代表するアイドル「BTS」

 1位を獲得したのは、7人組のアイドルグループ「BTS」だった。BTSは全世界でブームを巻き起こし、2020年にはBillboard 「HOT100」において初登場1位を獲得する快挙を成し遂げた。また第63回グラミー賞では韓国アーティストとして初めて候補にあがり、単独パフォーマンスを披露。7人の息のあった圧巻のダンスと歌唱力で会場を沸かせた。

 回答者からは「かっこよくて、歌、ダンスもレベルが違う」「1番つらい時、ずっと曲を聴いて支えになっていた。BTSがいなかったら今私はここにいないと思う。ライブも何もかもが最高!」「今すぐにでも踊ってみたくなるダンス」といった声が寄せられた。

●2位は、日本デビューから17年経過した「東方神起」

 ランキングの2位を獲得したのは、ユンホとチャンミンの2人からなる「東方神起」だった。東方神起は2018年に年間約128万人の観客を集め、日本で年間ライブ観客動員数1位を記録したことでも注目された。

 回答者からは「曲の雰囲気がとてもすてき」「東方神起の歌が好き」といったコメントがあった

●3位は、8人組グループの「Stray Kids」

 3位にランクインしたのは、数々の有名歌手を輩出する事務所JYPエンターテイメントからデビューした8人組グループ「Stray Kids」。韓国のサバイバルリアリティー番組『Stray Kids』を通して結成した同グループは、メンバー自身で楽曲の制作や振付を担当するセルフプロデュース集団としても有名だ。

 回答者からは「自己プロデュース。顔面偏差値ヤバい」「メンバー愛が好き、面白みがあってハマった」「踊っている時かっこいいのに、オフになった時はかわいい」といった意見があった。

●ランキング4〜10位は?

 ランキングの4位は「SEVENTEEN」、5位は「TREASURE」、6位は「BIGBANG」、7位は「TOMORROW X TOGETHER」、8位は「ENHYPEN」、9位は「BTOB」、10位は「NCT」と続いた。

 調査は9月26日〜10月5日、Simejiアプリ上で実施。調査対象者はZ世代(10〜24歳)の男女、調査人数は265人。