東京都は11月25日、「東京都版」図柄入りナンバープレートのデザインを「ソメイヨシノと東京タワー」に決定したと発表した。デザインは、10月14日〜11月13日に実施した都民アンケートにより選ばれた。

 「ソメイヨシノと東京タワー」は、都の花「ソメイヨシノ」と、東京のシンボル「東京タワー」を組み合わせたデザイン。桜に江戸切子の伝統的な吉祥文様「七宝(しっぽう)」を取り入れ、華やかさを演出した。

 全回答者1万1742人のうち、過半数の6705人(57.1%)が「ソメイヨシノと東京タワー」に投票。その他、「江戸切子・矢来」には2787人(23.7%)、「都の花『ソメイヨシノ』」には2250人(19.2%)が投票した。

 図柄は国の有識者審査会による審査と視認性確認を受けて正式に決定し、来年10月頃に交付が開始される予定だ。