大東建託(東京都港区)が愛媛県在住の男女5927人を対象に居住満足度調査を実施し、「街の幸福度ランキング2022」「住み続けたい街ランキング2022」を発表した。「街の幸福度」1位は「伊予市」、「住み続けたい街」1位は「西条市」という結果となった。

 「伊予市」は2年連続で街の幸福度ランキング1位で、住み続けたい街ランキングでも2位を獲得している。「街に誇りがある」「街に愛着がある」でも4位と各ランキングで高い評価を得ている。

 街の幸福度ランキング2位は「西条市」で、「住み続けたい街」「街に誇りがある」1位、「街に愛着がある」2位、「住みたい街」4位、「住みここち」5位を獲得している。3位は「松山市」で、「住みここち」「街に愛着がある」「住みたい街」1位、「街に誇りがある」2位、「住み続けたい街」3位と各ランキングでトップ3にランクインしている。

 「住み続けたい街」トップは、昨年4位の「西条市」だった。次いで「伊予市」、3位に「松山市」と続いた。順位の違いはあるものの、トップ3は「街の幸福度」と同じ街がランクインするという結果となった。

 調査は、愛媛県在住の20歳以上の男女を対象にインターネットにて実施した。期間は2019〜22年の3〜4月。