ビーケージャパンホールディングス(東京都千代田区)は、熊本県初出店となる「バーガーキング ゆめタウン八代店」を3月13日にオープンする。この他、2〜3月にかけて5店舗を新たにオープンすることにより、3月23日時点で全国221店舗の店舗を展開することになる。

 2月29日に「南行徳駅前店」(千葉県市川市)、3月13日にゆめタウン八代店(熊本県八代市)、3月14日に「阪神尼崎店」(兵庫県尼崎市)、3月21日に「本厚木駅前店」(神奈川県厚木市)、3月22日に「高松オルネ店」(高松市)、3月23日に「みのおキューズモール店」(大阪府箕面市)をオープンする。いずれも各地の大型ショッピングモール内やアクセスの良い駅前に出店し、買い物中の休憩や食事、通勤・通学の行き帰りの需要を獲得する狙いがある。

 店舗デザインのブランドカラーには、ビーフパティやセサミバンズ、野菜などをモチーフにした、レッド・オレンジ・ブラウン・グリーン・イエローなどの色を使用。ユニークな手書きのイラストを用いることで、エネルギーやユーモアも表現した。

 同社は空き物件の情報を募集する「バーガーキングを増やそう」キャンペーンを展開するなど出店攻勢を強めており、28年末までに600店舗を目指している。