NTTドコモは、6月28日〜7月1日に開催されるモバイル関連展示会「MWC Barcelona 2021」へオンライン出展する。

 特設サイト上のオンライン展示では「LIVELY INNOVATIONS」をコンセプトに、5Gが実現する新体感サービスやグローバルでのビジネス展開、6Gに向けた取り組みなどを紹介。7月18日までの公開期間終了後もアーカイブ(英語)を閲覧でき、同社が公開する特設サイトはMWC Barcelona 2021で販売する各種パスの購入の有無に関わらずアクセスできる。

 出展内容は、5GとBodySharing技術で遠隔地のカヤック操縦を体感できる遠隔観光体験システム、「複数人が同時接続可能な多階層VR空間」「2Dビデオによる外部との通話機能」を活用したVRソリューション、5Gクロスボーダー基盤を活用した国際遠隔作業の支援の取り組み、海外通信キャリアの要望に応じて最適な無線アクセスネットワークをパッケージ化する取り組み、海外に拠点を持つ企業へ向けたローカル5Gとソリューションセット、通信の安定性の向上や超高速通信エリアのカバレッジ拡大の主要技術「つまむアンテナ」「メタサーフェスレンズ」や「HAPS」など。