OPPOは、12月10日からスマートウォッチ「OPPO Watch Free」を発売。希望小売価格は9980円(税込み)で、12月3日にAmazon、OPPO公式楽天市場店、OPPO公式PayPayモール店で予約受付を開始した。

 本製品は専用の健康管理アプリ「HeyTap Health」と接続し、就寝前/睡眠中/起床後の3段階で睡眠モニタリングを実施。夜遅くなった場合に就寝を促すリマインダーの設定も可能で、睡眠中は心拍数、レム睡眠のモニタリングの他、いびきモニタリングとリアルタイム血中酸素レベル測定も行う。

 約1.64型の有機ELディスプレイを搭載し、最大108文字の表示が可能。文字盤は40種類以上用意し、自分だけの文字盤をデザインするライトペイント機能を備える。スマートフォンでその日の服装を撮影すると、AIが文字盤のパターンを自動生成するAIコーディネートも利用可能だ。

 ランニング、ヨガ、サイクリングなど100種類以上のワークアウトに対応。水泳などでも利用できる5気圧防水で、気分転換に最適な「5分間ストレッチ」も搭載する。1回の充電で最長14日間連続稼働が可能としている。座りすぎ防止や水分補給などのリマインドを行い、ペアリングしているスマートフォンへの通知も確認できる。カラーバリエーションはブラックとバニラの2色。

 各ECサイトでは12月9日までの予約販売期間中、メーカー希望小売価格より最大20%オフで購入できるキャンペーンを行う。