米Appleは5月16日(現地時間)、アプリ開発者に対し、サブスクリプション制アプリの価格変更通知についてのアップデートについて説明した。

 現在はサブスク料金を値上げする場合、値上げの告知を受けたユーザーがオプトイン(初期設定は無効で、積極的に有効にすること)しないと自動的に継続解除になっていたが、これがオプトアウトになる。つまり、値上げの通知を受けたユーザーが何もアクションを起こさなければ、値上げされた料金でのサブスクが継続することになる。

 ただし、以下の場合は現行どおりユーザーが継続にオプトインする必要がある。

・新価格が現行価格の50%以上

・値上げ幅が年間サブスクの場合1年当たり50ドル、月間の場合は約5ドルを超える(米ドル以外は現行為替レート換算)

・過去12カ月以内に既に値上げしている

 値上げはアプリやプッシュ通知、メールなどで告知される。ユーザーはこうした通知を見逃さないようにする必要がある。