7月2日1時35分頃から発生しているKDDIの通信障害は、復旧が進みつつある。全国的にデータ通信はおおむね回復しているが、トラフィックの輻輳(ふくそう)を軽減するための制御により、音声通話は利用しにくい状況が続いている。緊急電話も利用しにくい状況となっているため、同社は固定電話や公衆電話を使うよう呼びかけている。

 通信障害の原因は7月2日未明の設備障害により、VoLTE交換機で輻輳が発生したため。対象サービスはau携帯電話、UQ mobile携帯電話、povo、au回線利用事業者の通信、ホームプラス電話、ホーム電話、auフェムトセル、SMS送受信。影響回線数は最大約3915万回線に及ぶ。