Samsung Electronicsは8月10日(米国東部夏時間)、新型完全ワイヤレスイヤフォン「Galaxy Buds2 Pro」を発表した。

 なお、投入先の国/地域やキャリアによって取り扱うカラーは異なる場合がある。

●Galaxy Buds2 Proの概要

 Galaxy Buds2 Proは「Galaxy Buds Pro」の後継製品となる。アクティブノイズキャンセリングを改良した他、24bit再生に対応することで音質を改善したことが特徴だ(※1)。イヤフォンと充電ケースのカラーはBora Purple、Graphite Black、Whiteの3つを用意している。

(※1)24bit再生は、Samsung Electronics独自のコーデック「Samsung Seamless Codec(SSC)」を利用した場合に対応

 マイクは先代と同じ3基構成だが、3基共に雑音に強いマイクとなった(先代は1基のみ)。アクティブノイズキャンセリングはDNN(ディープニューラルネットワーク)を活用することで品質を高めた。Dolby Atmosフォーマットの空間(360度)オーディオにも対応している。

 バッテリーの容量はイヤフォン部が61mAh(先代から据え置き)、充電ケースが500mAh(先代から28mAh増)となっている。満充電からの最長駆動時間は以下の通りだ。

・アクティブノイズキャンセリング有効

・イヤフォン単体:約5時間

・充電ケース込み:約18時間

アクティブノイズキャンセリング無効

・イヤフォン単体:約8時間

・充電ケース込み:約29時間

 ワイヤレス通信はBluetooth 5.3に準拠しており、2022年7月に仕様が確定した「Bluetooth LE Audio」にも対応する予定となっている。