バルミューダは、11月30日にスケジュール管理アプリ「BALMUDA Scheduler」とBALMUDA Phoneオリジナルアプリ「計算機」をアップデートした。Google Playストアから更新できる。

 BALMUDA Schedulerでは新たに仕事、家族、プライベートなどのカテゴリーを追加し、予定内容の候補を表示。続けて「どこで」「誰と」「いつ」にも候補が表示され、選択すれば予定の入力が完了する。入力候補は過去の入力履歴を参照している。

 重要度の設定ができるようになり、重要をオンにするとカテゴリーアイコンが強調されて大事な予定が見つけやすくなる。予定ごとにチェックリストを追加でき、持ち物やタスクを追加して準備したものをチェックできるようになった。本アプリはGoogle Playストアで無料公開している。

 計算機では新設されたマイクボタンを押す、または計算機アプリを起動してBALMUDA Phoneへ計算式を話すと音声での計算が可能になる。音声認識には計算に特化したチューニングを施し、高い精度での聞き取りと素早く正確な計算結果表示を行うとしている。