全国のマクドナルドで3月5日から、おもちゃ付きセット「ハッピーセット」(税込470〜500円)のおまけとして、「鬼滅の刃」のシールが選べるようになった。

 大ヒットコンテンツのオリジナルシールとあり、マクドナルド側も、シール転売目的の大量購入を警戒しているようだ。店頭や公式アプリに「シールの転売はご遠慮ください」と掲示するなど、異例の対策を行っている。

 ハッピーセットのおまけとして選べるようになったのは、「鬼滅の刃」のオリジナルシール3枚(種類は選べない)と、過去にハッピーセットで配ったおもちゃ(ランダム)をセットにしたもの。シールはそれぞれ、炭治郎、禰豆子、善逸、伊之助、柱たちがマクドナルドでアルバイトする姿を描いている。

 鬼滅の刃の人気は現在も衰えてておらず、一部のグッズは品薄になっていたり、高額転売されたりしている。マクドナルドは転売を警戒し、今回のシールについて、店頭の掲示や公式アプリで対策を講じている。

 店頭には「多くのお子様にお届けするため、大量購入はお断りさせていただく場合がございます。また、ご購入いただいた商品の転売はご遠慮ください」などと書かれた張り紙が貼られており、公式アプリにも同じ内容を記載した警告文が大きく表示されている。

 フリマアプリ「メルカリ」には、5日昼時点で既にシールが多数出品されている。取引価格は1セット3枚で300円程度だ(送料込)。「シールがかぶってしまったので出品した」と説明している出品者が多い。