米Netflixは6月10日(現地時間)、独自のECサイト「Netflix.shop」を米国でオープンした。同社が配信するアニメやドラマと、アーティストやアパレルブランドがコラボした限定グッズを販売。数カ月以内に米国以外でも利用できるようにするとしている。

 6月から取り扱うのは、オリジナルアニメ「YASUKE −ヤスケ−」や「エデン」をモチーフにしたアパレル商品や時計、ドラマ「Lupin/ルパン」を題材にルーブル美術館とコラボした装飾品など。今後、コラボ作品を増やしたり、日本のアパレルブランドBEAMSとのコラボ商品も販売する予定だという。

 同社は「ファンとファンの好きな作品をつなぐ新たな手段を提供できること、そしてさまざまな形でストーリーを発信する力を持つ次世代のアーティストやデザイナーをファンに紹介できることをうれしく思う」とコメントしている。