Androidスマートフォンで「Googleアプリが繰り返し停止しています」という表示が6月22日午後1時ごろから表示されるようになっており、Twitterのトレンドになっている。

 筆者の「Pixel 5」でも同様に表示され、Googleアプリは起動できない。

 主なサービスの障害状況を表示するDowndetector.comによると、日本だけでなく、米国その他の広い地域で同じ現象が起きているようだ。

 [設定]→[アプリ情報]でGoogleを選び、「無効にする」を選べばとりあえずエラーは表示されなくなる。

 なお、WebのGoogle検索およびiOS版Googleアプリは問題なく稼働する。

 現在この件についてGoogleに問い合わせ中だ。

【UPDATE】午後4時、Googleから「Android の一部の利用者において、Google アプリの不具合が起きているという報告を受けています。現在、調査を行っています」という声明文を受け取った。

【UPDATE2】正式なものではないが、比較的まともな対処法はこちら。

【UPDATE3(午後6時20分)】Googleがコミュニティページで対処法を説明した。「問題が発生している場合、以下の手順をお試しください」としているが、これによりGoogleアプリの設定が初期化されるので、設定を変更している場合は対策後、再度設定を見直す必要がある。

1. Androidの設定アプリを起動

2. アプリと通知をタップ

3. 〇〇個のアプリをすべて表示をタップ

4. アプリのリストから、Googleを探してタップ(あるいは右上の検索ボタンでGoogleを検索

5. ストレージとキャッシュをタップ

6. 「ストレージを消去」または「容量を管理」をタップ

7. 「データを全て消去」をタップ

 なお、修正作業はまだ進行中とのことだ。