アニプレックスは、テレビアニメ「鬼滅の刃」の続編(2期)となる「無限列車編」「遊郭編」の放送スケジュールを発表した。初回は10月10日の午後11時30分から全国のフジテレビ系列局で放送し、直後の11日午前0時にはNetflixやAmazonプライムビデオなどで配信を始める。

 無限列車編は映画「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」を元に製作したテレビ版で、全7話を予定している。このうち第1話は映画では描かれなかった完全新作エピソード。人気キャラクター、煉獄杏寿郎(れんごく・きょうじゅろう)が鬼殺隊本部を旅立ち、無限列車へ向かう道中の任務を描く。

 第2話から第7話は、劇場版の映像に約70の新規カットや新規BGMを追加して構成する。主題歌も一新。オープニングテーマ「明け星(あけぼし)」、エンディングテーマ「白銀(しろがね)」は1期や劇場版と同様、LiSAさんが歌う。

 当初予定になかった無限列車編の追加についてアニプレックスは「鬼滅の刃を多くの人に見てもらうため、竈門炭治郎立志編、遊郭編のそれぞれとつながるエピソードである無限列車編をテレビアニメという形で提供する」と説明。原作のストーリー(立志編→無限列車編→遊郭編)をテレビシリーズだけで追えるようにした。

 放送は全国のフジテレビ系列29局に加え、BS11、AT-X、アニマックスの計32局。ネット配信にはABEMA、Amazonプライムビデオ、Netflixなど27のサービスが名を連ねた。どちらも1期を大きく上回る規模になった。

 遊郭編の放送は12月5日から。第1回は1時間番組となるため、放送は午後11時15分に始め、動画配信も翌6日の午前1時からと変則的になる予定だ(2話以降は月曜0時から配信)。

 鬼滅の刃は、吾峠呼世晴さんによる人気コミック。2016年から4年3カ月にわたって少年ジャンプで連載し、単行本はシリーズ累計1億2000万部を突破した。

 2020年10月に公開した映画「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」は興行収入で403億2000万円を記録して(興行通信社調べ、8月9日時点)歴代トップに。25日にはフジテレビ系列で初の地上波放送を行い、平均世帯視聴率で21.4%という数字を叩き出した(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。