米Appleは10月26日、macOSの最新版「macOS Monterey 12.0.1」の提供をMac App Store経由で開始した。

 FaceTimeの大幅なアップデート、Safariの強化、集中モードなど、iOS、iPadOSと同調した機能強化が行われたほか、MacをAirPlayの再生先にする機能が追加された。ポインティングデバイスをMac、iPadとシームレスに連携させ、カーソル移動やドラッグ&ドロップを可能にする「Universal Control」はこのバージョンでは実装されていない。

 macOS Montereyの新機能は次の通り。

FaceTime

・空間オーディオにより、グループFaceTime通話で発言中の人の声が画面上の位置の方向から聞こえるようになる

・“声を分離”では、周囲のノイズを最小限に抑え声が明瞭に聞こえる

・“ワイドスペクトル”では、周囲の音すべてが通話に取り込まれる

・ポートレートモードでは、M1チップ搭載のMacで、背景をぼかして自分に焦点を合わせられる

・グリッド表示では、参加者が同じサイズのタイルで表示され発言中の人が強調表示される

・FaceTimeリンクで、Appleデバイス、AndroidやWindowsのデバイスを使用する友達に通話に招待できる

メッセージ

・“あなたと共有”により、“メッセージ”で共有されたコンテンツがMacアプリケーションに表示される

・“あなたと共有”セクションが、写真、Safari、Podcast、およびTVアプリケーションに追加される

・“メッセージ”で複数の写真がコラージュまたはスタックで表示される

Safari

・タブグループにより、タブを保存、整理、デバイス間で同期可能

・インテリジェント・トラッキング防止機能で、トラッカーにIPアドレスが公開されるのを防止できる

・コンパクトなタブバーを選択すると、画面上のWebページの表示領域が広がる

集中モード

・集中モードで、そのときの作業に合わせて通知を自動的に選別できる

・仕事、ゲーム、読書などのアクティビティ用に集中モードをカスタマイズできる

・集中モードはAppleデバイスのすべてで設定される

・状況表示で、通知を受信しないようにしていることを連絡先に知らせる

クイックメモと“メモ”

・クイックメモで、アプリケーション使用中やWebサイト閲覧中に書いたメモをあとで簡単に見られる

・タグにより、メモがトピック別に素早く分類され見つけやすくなる

・“名前の言及”で、共有メモの重要なアップデートをほかの人に知らせられる

・アクティビティ表示に、共有メモを最近変更した人が表示される

MacにAirPlay

・“MacにAirPlay”で、iPhoneやiPadからMacに直接コンテンツを共有できる

・AirPlayスピーカー機能で、ミュージックをMacのサウンドシステムで再生できる

テキスト認識表示

・テキスト認識表示により、写真内のテキストをシステム全体で操作できる

・写真に写っているテキストをコピー、翻訳、検索できる

・“画像を調べる”により、写真内のアート、ランドマーク、その他の被写体について情報を得られる

ショートカット

・新しいアプリケーションで、日々のタスクを自動化し素早く完了できる

・ギャラリーにはあらかじめ用意されたショートカットが含まれシステムのどこでも追加して実行できる

・ショートカットエディタで、ワークフローに合わせたカスタムショートカットを設計できる

・Automatorワークフローからショートカットへ自動変換できる

マップ

・インタラクティブな3D地球儀により、M1チップ搭載のMacで、山や海などが一層詳細に表示される

・都市の詳細なマップにより、M1チップ搭載のMacで、高度、木、建物、ランドマークなどが表示される

プライバシー

・メールプライバシー保護で、“メール”でのアクティビティを差出人に追跡されることを防止できる

・録音インジケータがコントロールセンターに追加され、マイクを使用中のアプリケーションが分かる

iCloud+

・iCloudプライベートリレー(ベータ版)で、Safariでのブラウズ行動の詳細なプロファイルを企業に作成されることを防止できる

・“メールを非表示”により、一意のランダムなメールアドレスが作成され受信ボックスに転送される

[MACお宝鑑定団]