KDDIは7月2日午後5時、同日午前1時35分ごろから続いているモバイル通信サービスの通信障害の原因について、「VoLTE交換機」という通信設備の故障によるものと明かした。

 一部のVoLTE交換機の故障により、トラフィックが一部に集中(輻輳)した結果として、通信がつながりにくい状況が起きているという。同社は輻輳の軽減のため、各ユーザーの通信を規制するといった対応を取っているとしている。ただし、復旧自体のめどはいまだ立っていない。

●追記:午後7時30分 状況変わらず

 同社は2日午後7時に障害情報を更新。状況は変わっていないとしている。また発表文では明らかにしていないが、原因がVoLTE交換機の故障であることは同社に確認済み。