化粧品などの口コミサイト「@cosme」を運営するアイスタイルは8月15日、米Amazon.comや三井物産と資本業務提携を結んだと発表した。Amazon.co.jpにて「@cosme SHOPPING」(仮称)をオープンする他、コスメ/美容に関する情報提供、幅広いブランド/カテゴリーでの化粧品販売を展開するとしている。

 併せて第三者割当による資金調達を実施。Amazonからは、無担保転換社債型新株予約権付社債で25億円、新株予約権で約115億3800万円、計約140億円を調達する他、三井物産やトリプルフォー投資事業組合などからも出資を受け入れ、合計約184億円を調達する。新株予約権が行使され、新株予約権付社債が全て転換された場合、Amazonが筆頭株主(持株比率36.95%)になるという。

 アイスタイルは今後、Amazonと@cosme SHOPPINGのオンラインストアを起点に、オンライン/オフラインの各種施策の連携を検討する他、三井物産が持つ国内外のネットワークを生かし、海外事業におけるパートナーの発掘、関連したマクロデータの提供、国内流通事業における店舗開発や課題解決など三井物産との共同事業も検討する予定としている。