米Googleは10月7日(日本時間)、日本のネットワークインフラに約1000億円を投資すると発表した。2023年に日本とカナダを結ぶ海底ケーブルを開設。24年には同社初の国内データセンターを千葉県印西市に開設する。

 「Googleのツールやサービスに対するアクセスを高速化し、より安定性の高いものとする」(同社)という。日本へ投じる資金は、インフラだけでなく非営利団体への支援や、高齢者のデジタルスキル向上などにも充てる。