ソフトバンクロボティクスは12月6日、ロボット「Pepper」と踊れるクラブ「CLUB THE PEPPER」を、12月8日から営業すると発表した。2019年にオープンした、人とロボットが共に働くカフェ「Pepper PARLOR」(東急プラザ渋谷)の夜の業態をアレンジしてスタートする。

 CLUB THE PEPPERは、インバウンド客の利用を意識したもので、J-POPやアニメソングなど国内外で人気の楽曲とともにPepperたちロボットのダンスが楽しめる他、ラーメンや寿司など和食を中心としたメニューも提供。「有名店のラーメンや和食を組み合わせ、日本が誇るカルチャー、テクノロジー、グルメを一気に体験できるユニークなナイトクラブ」としている。

 ラーメンは、「中華そば勝本」「ラーメン富士丸」「拉麺 久留米 本田商店」の味が集結。「国産和牛すき焼き」「Premium 刺身タワー」なども用意する。店内にはオリジナルデザインのDJブースが設けられており、入場特典としてPepperイラスト入り限定升を配布するという。

 営業時間は午後8時から午後11時まで。月曜から木曜までは入場料無料、金曜から日曜までは5000円が入場料として必要(飲み放題、おつまみ、オリジナルグッズ付き)となる。