エムエスアイコンピュータージャパンは、第11世代Coreプロセッサ(開発コード名:Tiger Lake-H45)とGeForce RTX 30シリーズを搭載する新型ゲーミングノートPCを5月20日から順次発売する。発売に先駆けて、5月17日から各モデルの取扱店やMSIストア(公式Web通販)で予約を受け付ける。

●GE76 Raider(5月27日発売予定)

 「GE76 Raider」はウルトラハイエンドという位置付けだ。今回発売される新モデル(11U)では、CPUとしてアンロック対応のCore i9-11890HK(2.6GHz〜5GHz、8コア16スレッド)を搭載した他、同社としては初めて360Hzのリフレッシュレートに対応するディスプレイを採用した。想定販売価格は、GeForce RTX 3080 Laptopを搭載する上位モデルが47万円前後(税込み、以下同)、GeForce RTX 3070 Laptopを搭載する下位モデルが38万円前後となる。

 搭載するGPU以外の基本仕様は2モデル共に共通だ。メインメモリは32GB(DDR4-3200)で、ストレージは1TBのSSD(PCI Express接続)を備える。OSはWindows 10 Proをプリインストールする。

 ディスプレイはフルHD(1920×1080ピクセル)の17.3型液晶で、先述の通り、最大リフレッシュレートは360Hzだ。ディスプレイの上部には、約207万画素のWebカメラも搭載している。

 各種ポート類は、Thunderbolt 4(USB4)端子、USB 3.1 Type-C端子、USB 3.1 Type-A端子、USB 3.0 Type-A端子×2、Mini DisplayPort出力端子、HDMI出力端子、有線LAN端子、SDメモリーカードスロットとヘッドフォン/マイクコンボジャックを備える。

 有線LANモジュールは「Killer Ethernet E3100G」で、2.5Gbpsでの通信(2.5GBASE-T)に対応する。無線LANモジュールはWi-Fi 6/6E(IEEE 802.11ax)に対応する「Killer Wi-Fi 6E AX1675」を搭載するが、発売時点において日本ではWi-Fi 6E(6GHz帯)は利用できない。ヘッドフォン/マイクコンボジャックのイヤフォン出力は、ハイレゾ出力も可能だ。

 キーボードは日本語配列のテンキー付きで、キー単位で設定できるRGBライティングを備えている。スピーカーはステレオで、ウーファーを2基装備している。

 ボディーサイズは約397(幅)×284(奥行き)×25.9(厚さ)mmで、重量は約2.9kgとなる。

●GS66 Stealth 11U(6月3日発売予定)

 「GS66 Stealth」は薄型ハイエンドという位置付けだ。今回発売される新モデル(11U)は、CPUにCore i9-11900H(2.5GHz〜4.9GHz、8コア16スレッド)、GPUにGeForce RTX 3070 Laptopを採用した。想定販売価格は33万3000円前後となる。

 メインメモリは16GB(DDR4)で、ストレージは1TBのSSD(PCI Express接続)を備える。OSはWindows 10 Proをプリインストールする。

 ディスプレイはフルHDの15.6型液晶で、リフレッシュレートは最大300Hzとなる。ディスプレイの上部には、Windows Helloの顔認証にも対応する92万画素のWebカメラも搭載している。

 各種ポート類は、Thunderbolt 4(USB4)端子、USB 3.1 Type-C端子、USB 3.1 Type-A端子×3、HDMI出力端子、有線LAN端子とヘッドフォン/マイクコンボジャックを備える。USB 3.1 Type-C端子は、USB Power Delivery(USB PD)による電源入力にも対応する。

 有線LANモジュールはKiller Ethernet E3100Gで、2.5Gbpsでの通信に対応する。無線LANモジュールはKiller Wi-Fi 6E AX1675を搭載するが、発売時点において日本ではWi-Fi 6Eは利用できない。ヘッドフォン/マイクコンボジャックのイヤフォン出力は、ハイレゾ出力も可能だ。

キーボードは日本語配列のテンキーレスで、キー単位で設定できるRGBライティングを備えている。スピーカーはステレオとなる。

 ボディーサイズは約358.3(幅)×248(奥行き)×19.8(厚さ)mmで、重量は約2.1kgとなる。

●GP76 Leopard(5月20日から順次発売)

 「GP76 Leopard」は大画面ハイエンドという位置付けだ。ディスプレイはフルHDの17.3型液晶で、最大リフレッシュレートが240Hzのモデルと144Hzのモデルが用意されている。想定販売価格は、240Hzモデルが26万円前後、144Hzモデルが25万円前後だ。

 液晶パネルのリフレッシュレート以外のスペックは、2モデル共に共通だ。CPUはCore i7-11800H(2.3GHz〜4.6GHz、8コア16スレッド)で、メインメモリは16GB(DDR4)、ストレージは1TBのSSD(PCI Express接続)を備える。GPUはGeForce RTX 3070 Laptopを搭載している。OSはWindows 10 Homeをプリインストールする。

 各種ポート類は、USB 3.1 Type-A端子×3、Mini DisplayPort出力端子、HDMI出力端子、有線LAN端子とヘッドフォン/マイクコンボジャックを備える。約92万画素のWebカメラも搭載している。

 有線LANモジュールはRealtekの「Realtek RTL8125B」で、2.5Gbpsでの通信に対応する。無線LANモジュールはKiller Wi-Fi 6E AX1675を搭載するが、発売時点において日本ではWi-Fi 6Eは利用できない。ヘッドフォン/マイクコンボジャックのイヤフォン出力は、ハイレゾ出力も可能だ。

 キーボードは日本語配列のテンキー付きで、キー単位で設定できるRGBライティングを備えている。スピーカーはステレオとなる。

 ボディーサイズは約97(幅)×284(奥行き)×25.9(厚さ)mmで、重量は約2.9kgとなる。

●Katana GF76(5月20日から順次発売)

 「Katana GF76」はエントリーモデルで、コーエーテクモゲームスの歴史シミュレーションゲーム「信長の野望」のカバーイラストなどで知られるイラストレーターの長野剛氏とのコラボレーションデザインを採用した。販路別に2モデル用意されているが基本スペックは同一で、想定販売価格は17万800円前後となる。

 CPUはCore i7-11800Hで、メインメモリは16GB(DDR4)、ストレージは512GBのSSD(PCI Express接続)を備える。GPUはGeForce RTX 3050 Ti Laptopを搭載している。OSはWindows 10 Homeをプリインストールする。

 ディスプレイはフルHDの17.3型液晶で、リフレッシュレートは最大144Hzとなる。ディスプレイ上部には約92万画素のWebカメラを備える。

 各種ポート類は、USB 3.0 Type-C端子、USB 3.0 Type-A×2、USB 2.0 Type-A、HDMI出力端子、有線LAN端子とヘッドフォン/マイクコンボジャックを備える。ヘッドフォン/マイクコンボジャックのイヤフォン出力は、ハイレゾ出力も可能だ。

 ボディーサイズは約398(幅)×273(奥行き)×25.2(厚さ)mmで、重量は約2.6kgだ。

●Sword 15(5月27日発売予定)

 「Sword 15」もエントリーモデルで、Katana GF76と同じく長野剛氏とのコラボレーションデザインを採用している。今回発表されたモデルの中では唯一、ボディーカラーがピュアホワイトとなっている。想定販売価格は15万6000円前後だ。

 CPUはCore i7-11800Hで、メインメモリは16GB(DDR4)、ストレージは512GBのSSD(PCI Express接続)を備える。GPUはGeForce RTX 3050 Laptopを搭載している。OSはWindows 10 Homeをプリインストールする。

 ディスプレイはフルHDの15.6型液晶となる。ディスプレイ上部には約92万画素のWebカメラを備える。

 各種ポート類は、USB 3.0 Type-C端子、USB 3.0 Type-A×2、USB 2.0 Type-A、HDMI出力端子、有線LAN端子とヘッドフォン/マイクコンボジャックを備える。ヘッドフォン/マイクコンボジャックのイヤフォン出力は、ハイレゾ出力も可能だ。

 ボディーサイズは約359(幅)×259(奥行き)×24.9(厚さ)mmで、重量は約2.6kgだ。

●Pulse GL66(5月20日から順次発売)

 「Pulse GL66」は高コストパフォーマンスを重視するユーザー向けのモデルだ。Web直販限定の「GeForce RTX 3050 Ti/512GB SSD/Windows 10 Proモデル」と量販店向けの「GeForce RTX 3060 Laptop/1TB SSD/Windows 10 Homeモデル」の2種類を用意しており、想定販売価格は前者が23万円前後、後者が18万円前後となる。

 その他のスペックは両モデルで共通だ。CPUはCore i7-11800Hで、メインメモリは16GB(DDR4)を備える。ディスプレイはフルHDの15.6型液晶で、リフレッシュレートは最大144Hzとなる。ディスプレイの上部には、約92万画素のWebカメラを備える。

 各種ポート類は、USB 3.0 Type-C端子、USB 3.0 Type-A×2、USB 2.0 Type-A、HDMI出力端子、有線LAN端子とヘッドフォン/マイクコンボジャックを備える。ヘッドフォン/マイクコンボジャックのイヤフォン出力は、ハイレゾ出力も可能だ。

 ボディーサイズは約359(幅)×259(奥行き)×23.95(厚さ)mmで、重量は約2.2kgだ。