日本エイサーは6月22日、Windows 10 Proを搭載した法人向けデスクトップPC計11モデルを発表、法人向けとして6月下旬に販売を開始する。

 ミニタワー型モデル「Veriton M」シリーズからは、第10世代Core i7 vProプロセッサを採用した2構成を用意。搭載ストレージの差異で「VM6670G-A78UB」(256GB SSD搭載)と「VM6670G-A78U」(256SSD+1TB HDD搭載)を用意。Wi-Fi 6無線LANをサポート、映像出力はHDMI×1、DisplayPort×2、アナログD-Sub×1を備えた(うち3ポート同時利用可能)。

 幅約100mmのスリム筐体を採用する「Veriton X」シリーズ新モデルには、第10世代Core i3/同 i5/同 i7を搭載。ストレージ構成などにより計9構成を取りそろえている。

 いずれも最大3画面出力をサポート、Office付属構成(Microsoft Office Home & Business 2019またはMicrosoft Office Personal 2019)も選択可能だ。