華為技術日本(ファーウェイ・ジャパン)は5月26日、独自のメッシュ技術を採用した無線LANルーター「HUAWEI WiFi Mesh 7」を発表し、6月9日に発売する。予想実売価格は単体モデルが2万2880円、2台セットモデルが4万4880円(ともに税込み)。

 IEEE 802.11ax接続をサポートした無線LANルーターで、5GHz帯4804Mbps+1201Mbps、2.4GHz帯574Mbpsのトライバンド接続に対応。また同社独自規格となる“Wi-Fi 6 Plus”も利用できる。

 複数台のユニットで広いエリアで安定した通信を実現するメッシュWi-Fiにも対応。2ユニットモデルでは約600m2のカバーを行える。独自のWi-Fi信号強度表示システムも備えており、Wi-Fi信号がカバーする範囲を間取りに合わせて可視化することが可能だ。

 有線ポートはギガビット対応×4(WAN/LAN)を備えた。本体サイズは76(幅)×150(奥行き)×220.5(高さ)mm、重量は約895g。