IntelとMicrosoftは2月27日、vPro対応Core Ultraプロセッサ(シリーズ1)の発表に合わせて、AI処理を高速に行える「AI PC」の定義を共同で定めたことを発表した。「AI PCとは何なのか――曖昧だったポイントが明確化される。

●条件は3つ!

 IntelとMicrosoftが共同で定めたAI PCの要件は以下の3つだ。

・「Copilot」に対応していること

・「Copilotキー」を搭載すること

・CPUとGPUに加えてNPUを搭載すること

 Core Ultraプロセッサ(シリーズ1)は全モデルがNPU「Intel AI Engine」を備えているため、同CPUを搭載するノートPCはCopilotキーさえ搭載すれば要件を満たせる。ただし、開発や製造/出荷のタイミングの都合でCore Ultraプロセッサを搭載していても、Copilotキーが搭載されないノートPCも存在する。

 AI PCには、CPUやGPUに加えてNPUも搭載される。これにより、さまざまなAI(人工知能処理)を高速化することができる。Intelは今後、Core Ultraプロセッサの「全モデルNPU搭載→ほぼ全てがAI PC」というメリットを打ち出していくものと思われる。