情報1:台湾をめぐり米中の軍事衝突が起きた場合の勝者は?

 中国になるだろう。米国の軍のトップが、様々なシミュレーションをしても中国が勝つ確率が100%であることを公言している。

 米軍部の軍事予算の獲得のためという見方もあるが、台湾周辺の地政学と軍事のバランスは圧倒的に中国に有利だ。

情報2:負けることが分かっていながら、台湾を守るために米国は中国と戦争するのか?

 しないのではないか。これは傍証しかない。米国をテロ攻撃したアルカイダの拠点だったアフガニスタンから米国軍は撤退した。

 ジョー・バイデン大統領は、アフガン撤退は米国が自国防衛に集中するためと国民に説明した。それでは、台湾を守るために米国は戦うのだろうか?

 台湾からの半導体の供給を守るために?

情報3:米中が台湾をめぐり激突した時に、経済封鎖や経済断交はあるのか?

「激突」ならありうる。あるいはそうした「予測」が支配的となりうる。

 1989年6月の天安門事件の後には米国は中国に対して全面的な経済制裁を加えた。そのような場合には、中国も対抗して米国との経済関係の断絶を実行するか検討するだろう。