思考モードを切り替えられる分割ガイド付きノート

思考モードを切り替えられる分割ガイド付きノート

ステーショナリーメーカーのデルフォニックス(東京都目黒区)は、「Rollbahn(ロルバーン)」シリーズから「Landscape(ランドスケープ)」を、2018年1月18日に発売する。

紙面の全体像がひと目でわかる横型サイズ

文具ウェブマガジン 「pen-info(ペンインフォ)」で様々な情報を発信するステーショナリーディレクター、土橋正氏が監修。1ページを分割するガイド付きで、「思考モード」の切り替えをサポートする。

頭を働かせて何かを考えている際にモヤモヤしてきたら、まず小さく分解すると良いという。2分割にしてメリットとデメリットを書く、3分割にしてカテゴリー分け、4分割にしてストーリーを起承転結に集約するといった「分割モードの思考」が可能だ。

もちろん、ガイドに頼らない自由な発想や、情報をまとめ記録する従来のノートのような使い方もできる。紙面の全体像がひと目でわかる横型サイズで、思考の進捗をより広げてくれるという。

サイズのラインアップは、場所を問わないField(フィールド)と、腰を据えて考えるDesk(デスク)の2種類。 カラーはホワイト、ダークブルー、オリーブの3色。

価格はフィールド1050円(税抜)、デスク1250円(同)。


関連記事

おすすめ情報

J-CASTトレンドの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索