レゴジャパンは、キャンピングカー仕様の「フォルクスワーゲン タイプ 2 バス」を組み立てられるレゴブロックのセット「レゴ フォルクスワーゲン タイプ 2 バス キャンピングカー」を、2021年8月1日に全国の「レゴストア」および「レゴ公式オンラインストア」などで発売。

全2207ピース、全長約35センチ

1960年代後半〜70年代に活躍し、日本でも「ワーゲンバス」の愛称で呼ばれた同車のトレードマークであるラップアラウンドベイウィンドウやフロントガラス、スライドドア、テント付きのポップアップルーフなどを全2207ピース、全長約35センチサイズで再現。

ステアリングが可動する。室内にはオープンキャビネットや冷蔵庫、シンク、ティーポット付きのガスコンロなどキャンピングカーならではの装備が揃う。そのほか折りたたみ式の椅子、多くのサーファーに愛されたことを象徴したサーフボード、レトロなステッカーセットが付属する。

ナンバープレートは、同社を製造していたフォルクスワーゲン本社があるドイツまたは多数輸出されたというアメリカの両仕様を選択可能だ。

価格はオープン。