「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が、2021年9月25日に地上波で初めて放送される。アニメ2期「鬼滅の刃 遊郭編」(フジテレビ系列)が今秋以降スタートするのに先立ち、1期アニメの特別編集版「竈門炭治郎立志編」と劇場版を9月11日〜25日にテレビで放映しているのだ。

映画は、2020年10月16日に公開して以来、大ヒット。6月16日にDVD・Blu-rayも販売されたが、封切から1年近くが過ぎた9月24日現在も上映中の映画館があるのだ。

上映中の映画館は2館

「無限列車編」は、興行収入が400億円突破。ロングラン上映が続いていた映画だが、現在も全国2か所の劇場で公開中だ。

1館目は、徳島市にある「ufotable CINEMA」。館名の「ufotable」は、劇場版のアニメ制作会社の名前で、徳島市内にスタジオを有する同社が運営する映画館だ。公式サイトでは、9月24日時点で終映日は記載されていない。

2館目は、兵庫県尼崎市の「塚口サンサン劇場」という、地域密着の老舗映画館。こちらは1日2回の上映スケジュールで、9月30日が終了予定日として、掲載されている。