各種オーディオ製品を扱うハーマンインターナショナル(東京都千代田区)は、「JBL」ブランドから、ゲーミングヘッドセット「Quantum(クオンタム) 350」を2022年5月27日に発売する。

マイクは脱着可能、取り外せばヘッドホンに

ゲームプレイに集中するために必要な各種機能を実装しながら、約252グラムの軽量設計と、ソフトな肌触りのポリウレタン製イヤーパッドによる快適な装着感を両立したエントリーモデル。

同ブランドが音楽制作現場や映画館向けの製品開発で培ってきたノウハウを投入して開発したという。ゲーミング用音響技術「JBL QuantumSOUND」、立体音響技術「JBL QuantumSURROUND」を搭載する。

パソコン専用ソフトウェア「JBL QuantumENGINE」を使用すれば、7.1チャンネル・バーチャルサラウンドのオン/オフやマイクの感度調整などの設定が行える。

40ミリ径のドライバーユニットを内蔵し、高精細なディテールの描写と切れのある重低音再生を楽しめる。低遅延を実現する2.4GHzワイヤレス接続を採用。最大約22時間の連続再生が可能で、充電しながら使用できる機能を新たに搭載した。急速充電にも対応する。

全方位から集音する無指向性で、高品位な音声通話を楽しめるボイスフォーカスマイクは脱着可能。取り外せばヘッドホンにもなり、ゲーミング以外のシーンでも高い没入感と臨場感を味わえる。

USBドングルレシーバーが付属する。

カラーはブラック。

価格はオープン。「JBLオンラインストア」での直販価格は1万2100円(税込)。