「ワンコイン」飲料のパッケージは、カップに「わんこイン」?

コンビニエンスストア大手のローソンが発売したチルド飲料「アールグレイ #ちょい甘 240ml」が、価格と商品デザインのダブルミーニングになっていると、ツイッター上で話題だ。ローソンに取材すると、商品開発担当者からまさかの回答を得た。

「発見された方は素晴らしい」

「アールグレイ #ちょい甘 240ml」は2022年8月2日発売の新商品で、税込100円。パッケージにかわいらしいイヌが描かれていることから、「ワンコイン(100円)」と「(カップに)わんこイン」とが、かかっているように読み取れる。「センスがいい」と、ツイッターで評判だ。

「ワンコイン」が掛け言葉になっているのは本当か。J-CASTトレンドはローソンに取材した。商品開発担当者は、

「お恥ずかしながら、SNSの投稿を拝見して気が付きました」

と、「わんこイン」と「ワンコイン」をかける意図がなかったと明かし、「発見された方は素晴らしいです。ありがとうございます」と感謝を述べた。

8月9日から全国に展開

この偶然の一致は、どのように生まれたのか。前出の担当者によると、パッケージには「癒やしになるデザイン」を検討していたという。「ペットに癒やされている人が多い」、「飼っている人が多くて、幅広い世代が親しみやすい」との考えから、イヌを採用。そして価格を、手軽に手に取れるワンコインに設定したため、予期せぬダブルミーニングになったのだ。

パッケージデザインについて、「表情がゆるくてかわいい」、「自分の飼っている犬種のパッケージを購入したい」といった声が届き、反響の多さに驚いているそう。一方で、ほかの動物や飲料のバージョンも欲しいとの要望も寄せられているため、「検討をしたいと思います」とした。

現在は、関東と東北のみでの発売だが、8月9日から販売エリアを全国拡大するという。