豊田合成などがプレーオフへ=バレー・プレミアリーグ

 バレーボールのプレミアリーグは13日、愛知・小牧市スポーツ公園総合体育館などで行われ、男子の豊田合成、東レ、JTが上位6チームで争うプレーオフのファイナル6進出を決めた。2位の豊田合成は首位のパナソニックを3―1で破り、4位のJTは堺にストレート勝ちし、この日試合のなかった3位の東レとともに6位以内が確定した。

 女子は3位のデンソーが東レに3―2で競り勝ち、ファイナル6進出が決定。首位の久光製薬はJTを3―0で退け、開幕18連勝としてレギュラーラウンドの1位通過を決めた。 

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

時事通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索