二宮組は準優勝=女子テニス

 女子テニスのホバート国際は13日、オーストラリアのホバートで行われ、ダブルス決勝で二宮真琴(橋本総業)リュドミラ・キチェノク(ウクライナ)組は、エリス・メルテンス(ベルギー)デミ・シュールス(オランダ)組に2―6、2―6で敗れて準優勝だった。

 シングルスはエリス・メルテンス(ベルギー)が決勝でミハエラ・ブザルネスク(ルーマニア)を6―1、4―6、6―3で下して優勝した。ツアー通算2勝目。 

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

時事通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索