奈良大付が甲子園初勝利=日大三、木更津総合も2回戦へ―全国高校野球第6日

 第100回全国高校野球選手権大会第6日は10日、甲子園球場で1回戦3試合が行われ、夏は初出場の奈良大付(奈良)が15年ぶり出場の羽黒(山形)を4―1で下して甲子園初勝利を挙げた。日大三(西東京)、木更津総合(東千葉)も2回戦に勝ち進んだ。

 奈良大付は五回に宮川が2ランを放つなどしてリードを広げ、木村が1失点で完投した。

 日大三は甲子園初出場の折尾愛真(北福岡)に15安打を浴びせ、16―3で圧倒した。木更津総合は敦賀気比(福井)に10―1で快勝した。 


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

時事通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索