デザイン選考に香取慎吾さんら=ボランティアのユニホーム―東京五輪

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は8日、大会スタッフやボランティアのユニホームデザインを決める選考委員会の委員に、元SMAPの香取慎吾さんが決まったと発表した。ファッション・ジャーナリストの生駒芳子氏が座長を務め、ファッションデザイナーのコシノヒロコさんや元テニス選手の杉山愛さんらも委員に決まった。

 選考委は大会運営を手伝う「大会ボランティア」と、空港や駅などで案内をする「都市ボランティア」の2パターンのデザインを来春ごろまでに決める。 


関連ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

時事通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索