紀平、フリーは最終滑走=フィギュアGPファイナル

 【バンクーバー(カナダ)時事】フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルで8日(日本時間9日)に行われる女子フリーの滑走順が6日決まり、ショートプログラム(SP)で今季世界最高の82.51点を出して首位に立った紀平梨花(関大ク)は最終6番目となった。SP6位の宮原知子(関大)は2番目、同4位の坂本花織(シスメックス)は3番目。

 7日(日本時間8日)の男子フリーでは、SP2位の宇野昌磨(トヨタ自動車)が最終6番目、首位のネーサン・チェン(米国)は4番目に滑る。 (了)


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

時事通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索