吉田輝、大谷に感激=ビッグスポーツ賞表彰式

 スポーツ界で昨年優れた成績を残した個人、団体を表彰する「テレビ朝日ビッグスポーツ賞」の表彰式が11日、東京都内で行われ、米大リーグのエンゼルスの大谷翔平投手、フィギュアスケートの紀平梨花(関大ク)らが出席した。

 投手と打者の「二刀流」で活躍し、ア・リーグ最優秀新人に選ばれた大谷。右肘靱帯(じんたい)の再建手術を経てリハビリを続けており「いい形で復帰して、昨年よりずっといいシーズンにしたい」と抱負を述べた。

 表彰式では、昨夏の甲子園で活躍した吉田輝星投手(秋田・金足農高)らが大谷と壇上で並ぶ場面も。大谷と対面した吉田輝は「体がすごくでかくて一流のオーラがすごくあった」と感激した様子だった。

 16歳でグランプリファイナルを制した紀平は、4回転トーループへの挑戦に意欲を示し「来季までに完成形に持っていけるようにしたい。世界選手権が終わったら集中的にやろうかな」と話した。(了)


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

時事通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索